×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > 修行その2 > 企業選定法
修行準備

企業選定法(1/3)

前ページまでの"決算報告書を読む"で紹介した決算報告書の内容から、投資すべき企業を見つける方法を説明します。

まず、企業の収益性を判断します。"決算報告書を読む"で説明したように営業利益を用います。 前年同期の営業利益からどのくらい増加しているかを求めます。

株式投資のための評価式(営業利益増加率)

ここで必ず前年の同期、つまり今年の中間決算と前年の中間決算の営業利益といった同じ時期のもので計算します。企業の収益は季節により決まった 変動・傾向があるので、違う時期のものを比較しても意味がありません。比較した結果、増加率が30%以上の企業が投資対象候補になります。 中には100%を超える元気な企業もあります。
次に毎期の営業利益増加率を求めます。こうして得られた増加率が決算毎に下降している場合は、収益性が損なわれてきているので 注意が必要です。そういった企業はいずれ来期見通しで増加率がマイナスに転じることがあります。年々増加していたり、ほぼ横ばい の増加率を維持している企業が良い投資対象候補となります。

株式投資先の良い例 株式投資先の良い例 株式投資先の悪い例

前へ | 次へ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。