×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > 修行その2 > 決算報告書を読む
修行準備

決算報告書を読む(1/3)

投資する企業はどのように選べばよいでしょうか? ここで大企業だからとか、知名度があるとかで 選んではいけません。企業の状態を正しく把握する必要があります。企業の状態を知る1つの方法は、 決算報告書を読むことです。それ以外にも街に出て、店などを実際に訪れて店内の様子や、サービスを 確認することで知ることもできます。ここでは、決算報告書というものはどんなものかを説明し、 後の企業選定法につなげたいと思います。選定した後、 機会があれば実際にその企業の店舗を訪れたり、インターネットでそのサービスを確認するのも良いでしょう。

決算報告書は基本的には中間決算と決算の2回発行されますが、最近では四半期ごとに決算報告する 企業が多いようです。その場合、"第1四半期決算報告書"、"中間決算報告書"、"第3四半期決算報告書"、"決算報告書"が 発行されます。また、各報告書発表時には、"短信"と呼ばれる報告内容の概要を示したものが発行されます。

株式公開企業の決算短信の概要

前へ | 次へ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。