×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > 修行その6 > 返済方法
修行準備

返済方法

信用取引で購入した株券や、借りた株券を売却して得た代金は、すぐにもらえません。 取引上は、これらは「建玉」として記録されます。返済を実施することで初めて自分のものになります。 返済方法には以下のものがあります。

【反対売買】
証券会社から資金を借りて株券を購入した場合は、購入した株券を売却することで返済します。 株券を借りて、それを売却した場合(「空売り」という)には、その株券を買い戻すことで返済します。

【現引】
証券会社から資金を借りて株券を購入した場合、その借りた金額を支払うことで返済する方法です (借りた金額のほかに金利などの費用も支払います)。したがって、購入した株券は自分の所有となります

【現渡】
証券会社から借りた株券を売却した場合、売却した株券に相当する株券を別途調達あるいは保有している株券を 証券会社に渡すことで、売却代金を受け取り返済します(売却代金から費用が差し引かれた金額を受け取ります)。

前へ | 次へ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。