×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > 修行準備 > 株式投資の準備
修行準備

株式投資の準備(1/2)

@口座を開く

株式投資を始めるためには、まずどこかの証券会社に口座を作る必要があります。 証券会社にもいろいろあります。選び方のポイントは、何といっても、手数料の安いところがよいでしょう。 また、こちらから証券会社の口座に振り込む場合と、口座からこちらの他の銀行口座などに振り込む 場合の振込み手数料はどちらが負担するのかも確認すべきところです。証券会社によっては、 インターネット・バンキングに対応しているところもあるので便利になってきました。 私自身は証券会社のホームページで会員に提供される情報は滅多に参考にしないのですが、証券会社の アナリスト・レポートなどに興味がある方は、その情報量の多さで比較すればよいかと思います。

私の場合、証券会社の担当は全く当てにしていないので、とにかく、とやかく言われないで済む インターネットで取引ができる証券会社を利用しています。そちらの方が手数料も安いですし。 実は以前、ある有名大手証券会社のN証券を利用していました。ある日、外国債を所有していたときに、 外国債だったか、外貨建てのMRFだったか忘れましたが、「別の通貨に買い換えるとお得ですよ」という文句で 提案を受けたことがあります。 為替相場の動きから言って、社債を売って、別の通貨に買い換えることは明らかに止めたほうがいい時期 だったので、いろいろ質問にしてみましたが、オロオロしているようで話になりませんでしたし、手数料稼ぎが 見え見えでした。このように平気で手数料稼ぎのためにつまらない提案をしてくる場合があります。そのような 証券会社とは取引しないほうがいいです。当然、私はすぐにその証券会社とは解約しました。
中には証券会社にも天然記念物並みに良い証券マンもいるかもしれませんので、よく検討してみてください。

証券会社に口座を作るには、直接窓口に行って、口座を開設するか、インターネットから資料請求して 口座開設の申し込みをするだけです。簡単にできます。

前へ | 次へ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
↑資料請求はこちらから
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。