×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > 修行その5 > MACDとは
修行準備

MACDとは(2/2)

MACDでの売買タイミングの見方について見てみましょう。
株式投資:MACDチャート

上記のMACDは5日と20日を用い、シグナルは9日を用いています。MACDがシグナルを下から上に抜ける ときが買いのタイミングに、逆にMACDがシグナルを上から下に抜けているときが売りタイミングだと分かります。
しかし、図の赤点線で囲んだところは、その論理だと上手くいかないことが分かります。MACDでの買いのサインも 手遅れであり、その後の売りサインが出たところで売却したら損失が出てしまいます。この場合は、ローソク足や 他の指標でいち早く天井を見極めるか、MACD、シグナルの設定日数を変更すればよいでしょう。下図はMACDを14日と 20日、シグナルを17日にしたときの図です。このように設定を銘柄により変更することも必要です。

株式投資:MACDチャート

前へ | 次へ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。