×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株寺(株式投資寺子屋)のタイトル  
トップページ > その時株が動いた! > NY原油先物との関係
修行準備

その時株が動いた!

・NY原油先物との関係
2004年GW明けから日経平均、JASDAQ市場が続落しました。この原因はNY原油価格の高騰と言われています。 そこで、株価とNY原油価格との関係を調べてみました。

株式投資:チャート

NY原油価格は今年に入り、少しずつ上昇してきましたが、株価への影響はありませんでした。図で言うなら、日経平均は 4月まで上げています。4月下旬のGWに入る頃に日経平均は下げていますが、長期休暇に入るための売りとも取れる動きです。
NY原油価格はその後も上昇を続けますが、5月に入る頃には今までの価格上昇とは明らかにトレンドの傾きが違うことが分かります (図中の赤線)。そして、今までのトレンドの抵抗線(図中の青線)を原油価格が突き抜けたとき、誰の目にも明らかな価格の急上昇が 認識されました。これを期に一気に売りが入り、日経平均は急落しました。

その後の原油価格は、OPEC総会での増産決定により天井を確認する結果になりました。

株式投資:チャート

さて、その後の原油価格と株価の動きですが、左図のように原油価格が下げ始めると、株価も上昇を始めました。 これが7月始めの原油価格の再上昇まで続きました。非常に分かりやすいチャートです。そして、8月20日(現時点)まで 大きなトレンドとしては、原油価格の上昇とリンクして下げトレンドとなっています。
しかし、ここ数日間のNYダウや日経の動きは原油価格にリンクしていません。連日の原油価格高値更新にもかかわらず、 市場は強い上昇傾向です。そろそろ原油価格の天井が近づいているという市場観測が出ていることなどから 危機感が薄まったのでしょうか?


以下の図は、その後のNY原油価格と株価のグラフです。株価が原油価格の上昇についていかなくなってから、数日でNY原油価格は 天井を迎え下落しました。ちなみに、この間イラクでは戦闘激化など地勢学的な周辺状況に変化はありませんでした。

株式投資:チャート


教訓
急激な原油価格の上昇は株価を下げさせる。原油価格で下げた相場は原油価格の上昇と伴に回復する。 下げすぎた相場はそのうち原油価格に反応しなくなり、やがて天井を迎える。

リストへ

修行その1
修行その2
修行その3
修行その4
修行その5
修行その6
修行その7
修行その8
修行の成果報告書
投資奮戦報告書
その時株が動いた!
連絡簿
 

当サイトについて プライバシーポリシーについて お問い合わせはこちら
当サイトはリンクフリーですが、相互リンクはメールにてご連絡下さい。
当サイトの広告の一部はFlashで作成しています。正しく表示されない方は右のボタンからFlash Playerを入手して下さい。
当サイト・コンテンツの無断複製、無断転載を禁止します。